家庭画報12月号表紙
  11月1日(日)発売の家庭画報12月号「真に価値のあるダイヤモンドとは」と言う特集(138p)で私とGRAFFのローエンス・グラフ会長が意見を述べています。
ダイヤモンドの世界では知らない人はいないグラフさんと一緒に掲載されるのは光栄です。

私は、オークション等の還流マーケットに身をおく立場からアドバイスしました。

グラフさんの資産性はもちろんのこと、「女性が身につけて心地よさを感じる」と言う観点はさすがです。
源から小売の現場まで良くご存知のグラフさんならではです。
ご興味のある方はご一読ください。

家庭画報12月号真に価値あるダイヤモンドとは

また、「ジュエリーの早耳」(129p)と言う連載で今月は私がBVLGARIさんのパパラチアサファイアリングについて解説しています。
6,000万円を超える高額なジュエリーです。
パパラチアサファイアに興味のある方は、こちらもどうぞ。

家庭画報12月号ブルガリリング解説