ジュエリーコンシェルジュ原田信之

諏訪貿易が提供しているジュエリーの相続資産の査定・仲介のサイト「宝石ドットコム」の責任者:原田信之のブログ

2010年05月

問題の本質(続)

○保証書代わり

4Cが浸透すると、メーカーや小売店は自社(店)の保証書ではなく鑑別会社のレポートを保証書代わりにつけるようになりました。
協会とか研究所とかあたかも公的であるかような名称の機関が発行しているレポートは、責任が鑑別会社にあるように見えるので、都合が良かったのです。
消費者は、4Cで品質が判断できると店頭で教えられ、少しでも安い買い物をしようと美しさに関係なく安く見える表示のダイヤモンドに引き寄せられました。
その結果、少しでも甘いグレードを出すところに依頼が殺到し、「誰から買うかよりも幾らで買うか」と言う競争を生むことになりました。
小売店は鑑別会社のレポートに頼らず自社の保証書に誇りを持ち、販売したジュエリーに自社の刻印を打って責任を明確にすることが求められます。


○何が大切か

プロも宝石の美しさは、目で見て判断します。
ルーペを使うのは、肉眼で見えない大きさのものを「特徴」なのか「欠点」なのか判断するためです。
いかなる宝石もレポートでは美しさは分かりません。

更に大切なことは、裸石(ルース)の美しさが判断できたとしても、どのような装身具に仕立てるかで、ジュエリーの善し悪しが決まってしまうということです。
宝石の大きさによる役割の違いを理解することや、留め方や地金によって引き出される美しさが異なることを理解しなくてはなりません。

消費者にとっても「幾らで買うかより誰から買うか」が大切です。
お店選びで品質は決まります。
選ぶポイントは幾つかありますが、「値引きをしない」ことから商売の姿勢を判断できます。
「値引きをしない」のは値引きができるような価格を初めからつけていないので出来ないのです。
消費者も値引きに惑わされない覚悟が必要です。
また、誰が作ったか又は誰が売ったか消費者にも分かる刻印がジュエリーに打刻されている事と、メーカー又は販売店の保証書の内容を確認する事も、簡単に出来るお店選びの方法です。



問題の本質

GIA Grading Report

鑑別会社の発行したダイヤモンドグレーディングレポートのグレードがかさ上げされていたことが騒動になっています。
過去にも幾度となく起きている問題ですが、何故このような問題が起きるのか本質を考えます。

○Diamond Grading Reportとは何か。

まず、名称から意味を考えます。
マスコミの記事で「鑑定書」とありますが、正しくは「Diamond Grading Report」です。
以前は「ダイヤモンド鑑定書」としていた鑑別会社の表記も殆どが既に「ダイヤモンド グレーディング レポート」の表記になっています。
「鑑定書」と言う言葉には常に価値についてのイメージが付きまといます。
日本語に置き換えるのが容易ではないので、英文のカタカナ表記が使われていますが、性格的には「品質分析書」です。

上の英文は、4Cのシステムを作り上げたGIA(Gemological Institute of America)のDiamond Grading Reportの表に明記されている注意文を拡大コピーしたものです。

訳(一部)
このレポートは「保証書」「価値判断書」「価格査定書」の類いではなく単にダイヤモンドの特徴について述べたものです。
・・・内容に関しては信頼できる宝石店や専門家にお尋ね下さい。

この文章がDiamond Grading Reportを正確に表しています。

4CとはGIA−Gemological Institute of America−が20世紀半ばに作ったダイヤモンドのを評価する基準です。
当時の宝石店の店主は勘と経験だけでダイヤモンドを仕入れていました。
4Cが開発され、それを勉強することで基準に照らし合わせての仕入れをすることが出来るようになりました。
4Cはもともとプロの間の品質の目安だったわけです。
もちろんプロなので4Cで各項目が評価されていても、美しさは自分の目で判断することが当たり前でした。
それが、いつの間にか小売の現場で使われるようになり、美しさも判断出来るがごとき一人歩きが始まったのが問題の発端です。

Sotheby’s Geneva Auction 3

ダイヤモンドだけでは寂しいので、ルビーとサファイアを1点ずつ紹介します。

○Ruby Diamond Ring
Ruby Cushion-shaped mixcut 12.46cts
Burmese Origin No indication of Heateing (Gubelin)
落札価格(手数料込み):CHF2,154,500 ($1,939,050 約1億8,000万円)
1カラット当たり:$155,620 (約1,450万円)


大粒の無処理(加熱痕跡無し)のビルマ産のルビーです。
エスティメイトが$600,000-$800,000と高くないことから最高品質でないことは分かりますが、落札価格がエスティメイトの上限の倍以上になったことからも大粒ルビー(無処理)の稀少性の高さが分かります。
12.46cts CU Burmese Ruby


○Sapphire Diamond Ring
Sapphire Cushion-shaped mixcut 8.13cts
Kashimire Origin No indication of Heateing (SSEF,AGTA)
落札価格(手数料込み):CHF446,500 ($401,850 約3,700万円) 
1カラット当たり:$49,428 (約460万円)


最近のカシミール産のサファイアではリーズナブルな価格です。
サイズは、魅力です。
8.13cts CU Kashmir SA



Sotheby’s Geneva Auction 2

2回目は、今回のオークションで最も注目されたブルーダイヤモンド2ロットです。
ファンシーカラーの中でもブルーダイヤモンドの価格は天井知らずです。

○Diamond Ring
Diamond Cushion-shaped brilliant cut 7.64cts
Fancy Intense Blue VVS2
落札価格(手数料込み):CHF8,930,500 ($8,034,503 約7億5,000万円)
1カラット当たり:$1,051,636 (約9,800万円)


オークションにおけるFancy Intense Blueの世界記録(1カラット当たりの価格)は2009年の同じジュネーブのサザビーズで落札された3.17カラットのラウンドで1カラット当たり$796,178でした。
今回はこれを3割ほど上回って世界記録更新となりました。
Vividの相場($1,200,000〜$1,350,000)に近くなったこともあり、Vividも更に上がりそうな気配です。
こうなると昨日紹介した52カラットのエメラルドカットが私には割安に感じます。
 7.64cts F. I.Blue VVS2



○Diamond Ring By Alexandre Reza
Diamond Pear-shaped brilliant cut 5.02cts
Fancy Vivid Blue VS2
Diamond Pear-shaped brilliant cut 5.42cts
D Internally Flawless
落札価格(手数料込み):CHF7,026,500 ($6,321,531 約 5億9,000万円)


フランスの高額宝石のブランドAlexandre Rezaのトワイモア−toi et moi (you and me)−スタイルのダイヤモンドリングです。
D IFのペアーシェイプは$70,000/ct程度なので、ブルーは計算上約$1,200,000/ctになり相場価格です。
このペアーシェイプは最近のファンシーカラーに多く見られるガードル下のバルジ状のエクストラファセットが全く無いため、素直なブルーでモザイク模様(ファセットのパターン)も綺麗です。
PS 5.42 D IF+5.02 F. V. Blue VS2





Sotheby’s Geneva Auction 1

5月11日(火)、ジュネーブでサザビーズのジュエリーオークションが行われました。
落札金額合計CHF59,995,700 (約54百万ドル、約50億2千万円)、落札率87.9%(ロット数)と期待以上の結果でした。
貨幣に対する不信から稀少性の高い宝石にも資金が流れ込んで高値を呼んでいます。

代表的な結果を3回に分けてお伝えします。

○Diamond Ring
Diamond Oval-shaped brilliant cut 33.77cts
G color VS1(GIA)


落札価格(手数料込み):CHF2,098,500($1,888,650 約1億7,600万円) 
1カラット当たり:$55,927 (約520万円)

このダイヤモンドは、1867年に南アフリカで最初にダイヤモンドが発見されたオレンジ河で採れた原石115.70(下の写真)カラットから研磨されたとの解説があります。
33.77cts OV G VS1

115.70cts Rough from the Orange River



○Diamond Ring by Van Cleef & Arpels
Diamond Oval-shaped brilliant cut 10.73cts
D color Internally Flawless Excellent cut

落札価格(手数料込み):CHF1,538,500($1,384,650 約1億2,900万円) 
1カラット当たり:$129,045 (約1,200万円)

10.73cts OV D IF by VCA



○Diamond Ring
Diamond Emerald cut 52.82cts
D color Flawless
Polish and Symmetry Excellent Type2a (GIA)

落札価格(手数料込み):CHF8,818,500($7,936,650 約7億3,800万円) 
1カラット当たり:$150,258 (約1,400万円)


10カラットを超えるD IF又はFlawlessは小粒のものよりType2aの割合が多くなります。
逆に考えると、Type2aのような混じりけの無いものは大きな結晶になる、と言えるのではないでしょうか。
52.82cts EM D Flawless EX EX Type2a


Profile
Archives
ギャラリー
  • 見逃したら一生悔やまれる「ギメル展」
  • 見逃したら一生悔やまれる「ギメル展」
  • 見逃したら一生悔やまれる「ギメル展」
  • 見逃したら一生悔やまれる「ギメル展」
  • Van Cleef & Arpels Mastery of an Art残り10日
  • あなた知らないオークションの世界
  • ライブドアブログ