ジュエリーコンシェルジュ原田信之

原田信之 所有されているジュエリーの活用方法をアドバイスする株式会社ジュエリーアドバイザー アンド ギャラリー JAAG(ジャーグ)の代表のブログ。オークションの査定や百数十回に及ぶ宝石の海外買い付け、ジュエリーのプロデューサーとしての経験を生かして、相続や売却、資産性のある宝石の購入のアドバイスをします。

2011年12月

Christie's Hong Kong Auction Result 3

今回はコランダムです。
○Sapphire Diamond Brooch
2813 Sapphire Diamond Brooch

Sapphire
Cushion-shaped Mixed-cut
26.41cts
Origin: Kashimir Gubelin, SSEF, AGL
Treatment: No indications of heating(過熱の痕跡無し)
見積価格:HK$25,000,000-38,000,000
落札価格(手数料込み):HK$29,780,000 約$3,840,000(約2億9,800万円)
1カラット当たり価格:約$145,000(約1,100万円)
26カラットと言う堂々の大きさのカシミールサファイアです。
オールドヨーロピアンカットのダイヤモンドがセットされていることから100年以上前に作られたオリジナルブローチと推察されます。
ベルベティーなコーンフラワーブルー(矢車菊の青)の特徴が良くあらわれています。
画像でも僅かにカラーバンドが見られますが、この大きさでは致し方ないでしょう。
カシミールサファイアでも1カラット10万ドルを超えると注目されますが、14万5,000ドルはほぼ天井価格です。

○Ruby Diamond Ring
2786 Ruby Diamond Ring

Ruby
Oval-shaped Mixed-cut
6.16cts
Origin: Burma Gubelin
Treatment: No indications of heating(過熱の痕跡無し)
見積価格:HK$7,500,000-12,000,000
落札価格(手数料込み):HK$11,860,000 約$1,500,000(約1億1,900万円)
1カラット当たり価格:約$248,000(約1,900万円)
サファイアの価格でトップに君臨しているのはカシミールサファイアですが、同じコランダムでもルビーの稀少性は更に上です。
6カラットサイズは宝石としては決して大きすぎないのですが、既に1億円に達します。
1カラット当たりの価格もカシミールサファイアの最高価格の更に倍です。
価格ばかりに目が行きますが、品質ももちろん申し分ありません。
拡大された画像から若干、内部の不完全性が見えますが、このサイズのルビーで何もないのは合成石だけです。
シールドカットとトライアングルのダイヤモンドを組み合わせて取り巻いたスタイルはユニークです。

○Padparadscha Sapphire Diamond Ring
2720 Padparadscha Sapphire Diamond Ring

Sapphire
Cushion-shaped Mixed-cut
14.65cts
Origin: Ceylon(Sri Lanka) SSEF,Gubelin, GIA
Treatment: No indications of heating(過熱の痕跡無し)
Remarks: This color variety may be called "Padparadscha" in trad
見積価格:HK$2,000,000-3,000,000
落札価格(手数料込み):HK$6,020,000 約$776,000(約6,000万円)
1カラット当たり:約$53,000 (約400万円)
Gubelinのレポートの備考にThis color variety may be called "Padparadscha" in tradとあるように、プロの間ではスリランカの言葉で蓮の花をさす「パパラチアサファイア」と呼ばれている稀少性の高いサファイアです。
色の範囲はピンクとオレンジの中間色ですが、このサファイアはかなりピンクよりです。
異論のあるプロも少なくないかもしれません。
しかし、ピンクサファイアとしても無処理でこれだけ彩度の高いものは稀です。
宝石はレポートの名前よりも美しさで判断しなくてはなりません。

続く。




Christie's Hong Kong Auction Result 2

今回は緑の宝石です。
最近値上がりが著しいヒスイとエメラルドの結果です。
○Jadeite Diamond Ring
2798 Jadeite Diamond Ring
Jadeite(ヒスイ)
Oval-shape Double-caboshon
Size:19.6×16.7×8.3mm
見積価格HK$3,500,000-5,500,000
落札価格(手数料込み):HK$4,580,000 約$590,000 (約4,600万円)
画像からは分かりませんが、中国の方が珍重する裏側もカボションになったダブルカボションのヒスイです。
ムラがなく彩度の高い濃い緑が逸品の証です。
日本ではめったに見られない品質です。

○Emerald Diamond Brooch / Pendant by Harry Winston
2806 Emerald Diamond Brooch,Pencant by H.W..

Emerald
Octagon-shaped Step-cut
68.90cts
Origin: Colombia
Treatment: clarity enhancement faint by AGL
見積価格: HK$15,600,000-17,460,000
落札価格: HK$17,460,000 約$2,250,000 約1億7,500万円
1カラット当たり価格: 約$33,000 (約250万円)
モニターでは恐らく再現が難しいと思いますが、業界でいわゆるOld colombiaと呼ばれている古い時代のコロンビアのエメラルドです。
最近の高品質のエメラルドに比べて透明度が高く明るく鮮やかな緑色が特徴です。
この手のエメラルドは僅かにオイルが含侵されているのが普通です。

○Emerald Diamond Ear Pendants
2724 Emerald Diamond Ear Pendants

Emerald
Cushion-shaped
25.38cts 23.12cts
Origin: Colombia
Treatment: No indication of clarity enhancement by Gubelin
見積価格: HK$15,500,000-25,500,000
落札価格: HK$31,460,000 約$4,000,000 約3億1,500万円
1カラット当たり価格: 約$83,000 (約650万円)
エメラルドのイヤリングのオークション価格における世界記録
イヤリング用の20カラットを超えるサイズのエメラルドで、無処理(含侵の痕跡無し)の最高品質を揃えることに挑戦したジュエラーに脱帽です。
一つ前のエメラルドに比べて濃く、内包物が少ないのが画像からも分かります。
上部に3カラットサイズのクッションシェイプのダイヤモンド(G VS2)がそれぞれセットされていますが、このエメラルドを落札した人はダイヤモンドの価格は気にしていなかったことでしょう。

続く。

Christie's Hong Kong Auction Result 1

11月29日に香港でChristie'sのオークションが行われました。
総額HK$644,963,250 $82,705,484 (約64億5,000万円)
落札率:78%(ロット数)、79%(金額)
中国の株や不動産にかつての勢いがみられなくなっても宝石は買われています。
高値警戒感があるので高額商品にも不落はありますが、この機会を逃せば買えないというようなロットは競り落とされています。
最近の傾向は20カラットを超える大粒ダイヤモンド、無処理の大粒ルビー、サファイア、エメラルド、それに加え天然真珠が人気です。
また、殆どの高額品が個人によって落札されているのも最近の香港オークションの特徴です。
今回のハイライトは、35カラットのラウンドダイヤモンド2個です。
2793 2794 Diamond

○Unmounted Diamond
Round-shape Brilliant-cut
35.77cts
D Flawless EX EX EX Typea
原石(鉱山/産地):105.53ct(Jwaneng鉱山/Botswana)
落札価格:HK$64,500,000 $8,275,350(約6億4,500万円)
1カラット当たり価格:$231,000(約1,800万円)
落札者:個人

○Unmounted Diamond
Round-shape Brilliant-cut
35.61cts
D Flawless EX EX EX Typea
原石(鉱山/産地):133.13ct(Saxendrift鉱山/South Africa)
落札価格:HK$63,380,000 $8,131,654(約6億3,400万円)
1カラット当たり価格:$228,000(約1,780万円)
落札者:個人

瓜二つのダイヤモンドは世界的に有名なダイヤモンド商Steinmetz社によるものです。
ボツワナと南アフリカと近くではありますが、別々の鉱山から産出したデータが明らかにされるのは稀です。
どちらもDカラー Flawless Cut EX, Polish EX, Symmetry EX, Typeaに揃えられています。
De Beersの有力なサイトホルダーでもあることから、これらのダイヤモンドのテーブルにはDe Beersがブランディングを進めるForevermarkがつけられています。
下の写真は、35.16ctsが研磨された113.12ctsの原石の写真とそれぞれの鉱山の風景です。
長さ約4cm、ピンポン玉を少し平たくしたぐらいの大きさです。
2793 2794 Diamond Rough



続く。

Profile

原田信之

Archives
ギャラリー
  • ジュエリーアドバイザーの仕事帖
  • ジュエリーアドバイザーの仕事帖
  • ジュエリーアドバイザーの仕事帖
  • ジュエリーアドバイザーの仕事帖
  • ジュエリーアドバイザーの仕事帖
  • ジュエリーアドバイザーの仕事帖
  • ライブドアブログ