ジュエリーコンシェルジュ原田信之

諏訪貿易が提供しているジュエリーの相続資産の査定・仲介のサイト「宝石ドットコム」の責任者:原田信之のブログ

2015年05月

2つのFancy Vivid Pink

5月12日から13日にかけてジュネーブの2つのオークションで落札されたFancy Vivid Pinkのダイヤモンドを紹介します。
比較して違いを見て行きます。

1つ目は12日にSotheby's Genevaで落札され8.72ctのCushion shape Fancy Vivid Pink VS2です。
2つ目は13日にChristie's Genevaで落札された5.18ctのEmerald cut Fancy Vivid VS2です。
重量は2カラットほど差がありますが、奇しくもグレードは同じです。
画像なので色の再現性には限界がありますが、比較する良い機会です。

○8.72ct Cushion shape Fancy Vivid Pink VS2
8.72ct Fancy Vivid Pink VS2 Typea

見積価格:CHF13,650,000 — 17,500,000
落札価格(手数料込み):CHF14,810,000 ($14,919,446 約17億9,000万円)
1カラット当たり価格:$1,710,945 (約2億500万円)

provenance(出所、由来)のしっかりしたダイヤモンドです。
古くはナポレオン1世の姪マチルド・ボナパルトが所有していたとされ、次に現れたのは私のブログでも紹介しましたが、2012年4月17日のChristie's New Yorkのオークションでした。
その時は9.00ct Fancy Vivid Pink SI1でしたので、0.28ct研磨してSI1からVS2にクラリティグレードがアップしたのがわかります。
前回の落札価格は$15,762,500でしたので残念ながら手数料を引くと赤字です。
当時はファンシカラーの価格が毎年上がっていたのでタイミングを見計らって今回出品したと思われます。
落札者はStettner Investment Diamondsと言うファンドなので大きな金額のリスクを取るのも頷けます。
このダイヤモンドの良いところは古い石なのでカットがノーマルなのでモザイクバターンが大らかです。


○5.18ctのEmerald cut Fancy Vivid VS2
5.18ct Fancy Vivid Pink VS2

見積価格:CHF9,500,000-12,500,000
落札価格(手数料込み):CHF10,012,000 ($10,709,442 約12億8,500万円)
1カラット当たり価格:$2,067,459 (約2億4,800万円)
爪がイエローゴールドなのでピンクの色相に影響があるかもしれませんが、同じピンクでもこちらの方がパープルがかっているように見えます。
比較すると8.72ctの方はバイオレットがかって見えます。
画像からもモザイクパターンが細かいのが分かります。
クラウンはステップカットですが、パビリオンは色を濃く見せるために変形されている(modified)ためにプリンセスカットのような印象になります。
1カラット当たりの金額を比較するとこちらの方が2割ほど高いのでマーケットはこちらを高く評価したとも言えます。



Sotheby's Geneva Auction Resultから2

○Sapphire Diamond Brooch by Cartier
30.23ct Kashmir Sapphire by Cartier

Sapphire
shape&Cut: Cushion shape Brilliant cut
Weight: 30.23ct
Size:17.61 x 17.47 x 10.20mm
Origin: Kashmir
Treatment: No Indication of Heating (SSEF&Gubelin)
見積価格:CHF3,410,000 — 5,850,000
落札価格:CHF5,738,000 ($5,780,000 約6億9,400万円)
1カラット当たり価格:$191,214 (約2,300万円)
カシミールサファイアとして非常に大粒です。
大粒でジェムクオリティーのカシミールサファイアの相場は1カラット当たり10〜20万ドルで落ち着いています。
この大きさになるとこのぐらい濃い目でも美しくモザイクパターンが浮かび上がります。
濃いブルーの中にも優しいコーンフラワーブルーが同居しているのが分かります。
縦横の長さがほぼ同じ輪郭は多くの方に好まれるでしょう。
トータルデプス(深さ)も約58%と十分な場面を作り出しています。
周りのダイヤモンドは2.07から5.03 カラットとメインストンサイズでグレードもDカラーIFを主にEカラー以上、VS1以上としています。

○Sapphire Diamond Ear Clips by Cartier
15.77 16.90ct Burmese Sapphier Diamond Ear Clips by Cartier

Sapphire
Cut: Emerald cut
Weight: 15.79+16.90ct
Origin: Burma
Treatment: No Indication of Heating (SSEF&Gubelin)
見積価格:CHF780,000 — 1,170,000
落札価格:CHF3,190,000 ($3,213,574 約8億1,500万円)
1カラット当たり価格:$98,364 (約1,180万円)
15カラットを超えるサイズのサファイアを輪郭、色、輝きを揃えるのは至難の業です。
それもビルマ産無処理となると更に難易度が上がります。
実際に見ると若干の違いはありますが、身に付けた時に気になるものではありません。
ビルマ産らしい冴えた力強いブルー(ロイヤルブルー)が印象的なイヤリングです。

○Diamond Necklace by Cartier
Total 190.77ct Diamonds Necklace by Cartier

Diamond
Total ct: 190.77ct
Main stone ct: 2.01, 3.21, 7.34, 12.04, 20.38, 10.25, 6.53, 2.25
見積価格:CHF5,850,000 — 9,750,000
落札価格:CHF6,746,000 ($6,795,853 約3億8,500万円)

合計200カラット近い豪華なダイヤモンドネックレスです。
ぶら下がっているペアーシェイプのダイヤモンドは全てD IFと言う完璧主義です。
身に付けるて歩くと胸元のペアーシェイプが揺れてキラキラと眩い七色の分散光を放って、さぞかし美しいことでしょう。

以上の4点のプライベートコレクションは動画で更に美しさを実感出来ます。
是非ご覧ください。
動画:Four Superb Jewels by Cartier
(中国語の文字スーパーが購買力を物語っています)



Sotheby's Geneva Auction Resultから1

昨日サザビーズ ジュネーブのオークションが行われました。
結果は落札総額CHF149,851,375(約161百万ドル、約194億円)と結果となりました。
高額商品の好落札が総額を押し上げました。
ダイヤモンド価格はピークを超えてやや弱含みですが、稀少性の高いカラーストンは強い相場が続いています。

今回は話題となったカルティエのプライベートコレクション4点をご紹介します。

○Ruby Diamond Ring by Cartier
25.59ct Ruby Diamond Ring

Ruby
Shape&Cut: Cushion shape Mixed cut
Weight: 25.59ct
Origin: Burma
Treatment: No Indication of Heating (SSEF&Gubelin)
Diamond
2.70 + 2.47 ct 両方ともE VS2
見積価格:CHF11,700,000 — 17,500,000
落札価格:CHF28,250,000 ($28,458,768 約34億円)
ルビーのオークションレコード
1カラット当たり価格:$1,112,105 (約1億3,300万円)

無処理のモゴック産ルビーとしては桁外れな大きさと品質のルビーです。
出品されたときからオークションレコードが確信されていました。
人々の関心は落札価格がどのくらい伸びるかに集まっていました。
見積価格を大きく上回る結果に稀少性の高い宝石への関心の高さが再確認されました。
10カラットを超えるとモゴックのルビーは大きな亀裂が入っていることが珍しくありませんが、亀裂も肉眼で確認できる欠点も見当たりません。
色相は画像からも分かるように所謂ピジョンブラッドと呼ぶに相応しい燃えるような赤です。
この迫力はグベリンレポートの画像の方が良く分かります。
25.59ct Sunrise Ruby




Profile
Archives
ギャラリー
  • 見逃したら一生悔やまれる「ギメル展」
  • 見逃したら一生悔やまれる「ギメル展」
  • 見逃したら一生悔やまれる「ギメル展」
  • 見逃したら一生悔やまれる「ギメル展」
  • Van Cleef & Arpels Mastery of an Art残り10日
  • あなた知らないオークションの世界
  • ライブドアブログ