Rayner LED Triplet Loupe 表





バーゼルの会場で話題になっていたルーペを購入しまいた。
一見、何の変哲もない宝石用ルーペですが、良く見ると根元にスイッチが付いています。

勘の良い方は、もうお分かりですね。
そうです。
ライトつきのルーペです。
暗いところでも、ライトなしで宝石を拡大出来ます。
ありそうで、無かった商品です。
世の中には、色々考える方がいらっしゃいます。

視野照明のように石の側面から光をあて、宝石の内部を見やすくすることは出来ませんので、限界はありますが、暗いところではありがたいものです。
最も、プロのバイヤーはそんな条件の悪いところで価値を判断することはありませんが。

Rayner LED Triplet Loupe ライトオン 表





ライトをつけるとこのようになります。


Rayner LED Triplet Loupe ライトオン 裏





ひっくり返すとLED(発光ダイオード)で白く光った輪が見えます。

必需品とは思いませんが、持っていると一瞬ですが、人気者になれます。

余談ですが、バーゼルでは売り切れで、これはアントワープで買いました。
因みに値段は34ユーロでした。
宝石用ルーペとしては、普通の値段です。