Hong Kong Christies 101.27ct F VVS1










 5月29日(水)香港でクリスティーズのジュエリーオークションが行われました。
結果は、総額60ミリオンUSドルを超えアジアのジュエリーオークション史上で最高額となりました。
結果的に強い相場を印象付けましたが、落札率は75%(ロット数)と平凡なもので、億単位の高額な宝石の落札に負うところが多く、富の二極分化を象徴する結果となりました。

 より稀少なものに人気が集中しています。
ダイヤモンドは、3カラット以上で大きければ大きいほど競りあがります。
また、タイプaはプレミアムがつき高額で落札されます。
ファンシーカラーダイヤモンドの相場は既に全体が上がっていますが、現在はイエローよりピンクやブルー、更にグリーンやレッドのより稀少性の高いものに人気が移っています。
ルビーサファイアの加熱と無処理は既に別物として扱われて久しいのですが、以前のようにある程度の品質の無処理ならなんでも落札されていた状況から美しさに欠けるものは落札されない本来の姿になっています。
特に稀少性が非常に高いコロンビア産の無処理のエメラルドの美しいものは記録的な高値がつけらました。

 中国経済の好調を背景にここ数年相場が回復していたヒスイは中華圏のローカルな宝石と言うわりに出品が多いので不落が目立ちました。

 会場には明らかに投資や投機目的のバイヤーもおり、業界のバイヤーは、ピークを見極めようと注意深く見守っています。


〇注目の結果

〈ダイヤモンド〉
・シールド 101.27ct F VVS1 $6,200,000 ($61,500/ct)
 アジアのオークション史上最大のダイヤモンド

・ラウンド 16.04ct D VVS2 EX EX EX $3,300,000($208,500/ct)
 カラーレスダイヤモンドのカラット当たり価格でオークション史上最高価格

・スクエアー 10.36ct Fancy Green $3,500,000($336,500/ct)
 グリーンダイヤモンドのオークション史上最高価格

〈カラーストン〉
・コロンビア産無処理エメラルド ランドコーナースクエア 9.12ct 8.84ct
 $2,400,000(126,000/ct)
 エメラルドのカラット当たりの価格でオークション史上最高価格

・ビルマ産無処理ルビー クッションカット 6.30ct $905,800($143,700/ct)