EPTA Vol.68 宝石への旅

エプタ』は、基礎肌粧品メーカーであるヒノキ新薬株式会社が年に5回発行する企業文化誌です。
今年の9月に発刊されたVol.68「宝石への旅」がネット販売されたのでご紹介します。
内容をお伝えするには下の目次をご覧になれば想像できると思います。
業界の方のみならず宝石・ジュエリーに興味のある方にお勧めします。
文庫本と雑誌の中間サイズで70ページ程度なので通勤電車の中や喫茶店で手軽に読むことが出来ます。
サイズは軽量級ですが、内容は重量級です。
どのページも読みやすい文章で編集の方の力量が伺えます。
私は「日本史から消えた宝飾文化」で展開されている説が新鮮で興味深く読みました。

エプタ注文ページ 1冊780円(送料込み)

目次

宝石を知る
諏訪貿易蟆馗后諏訪恭一

ダイヤモンドの魅力
諏訪貿易蟆馗后諏訪恭一

宝石で四季を描く
ギメルトレーディング
代表取締役・穐原かおる

宝石誕生の秘密
国立科学博物館名誉研究員・松原聰
同館地学研究部鉱物科学
研究グループ長・宮脇律郎

ミャンマー産ルビーに魅せられて
螢皀螢后β緝充萃役・森孝仁

アンティークジュエリーとの出合い
穐葉アンティークジュウリー美術館 館長・穐葉昭江

カラーダイヤモンドの世界
TE・TSU・SHIオーナー・伊東てつし

知られざる真珠の歴史
歴史研究者・美術史家・山田篤美

バロックパールの楽しみ
真珠博物館館長・松月清郎

甲府で輝く宝石たち
山梨県立宝石美術専門学校教授 西 洋一
宝石研磨技術者・山本 武

ひすいの郷をめぐる
フォッサマグナミュージアム学芸員・宮島宏

日本史から消えた宝飾文化
関西大学文学部教授・浜本隆志

宝石こぼれ話
時計の軸受け
レコード針

シネマの中の宝石「美女と宝石」
映画評論家・田中千世子



エプタとは(ホームページより)

『エプタ』は、基礎肌粧品メーカーであるヒノキ新薬株式会社が発行する企業文化誌です。1955年の会社創業間もない1960年代から発行していた社外誌『asunaro』を、2001年に新創刊し、季刊+1の年間5冊発行。2001年創刊から、全国ご販売店を通じご愛用者様の配布のほか、各界のオピニオンリーダーへの送付、また、インターネットでの一般の方々への販売を行っております。

 エプタ誌は、古き良き日本を見直し、伝統文化に誇りを持ち、広く“知”への関心を喚起させたいという志を持って編集しております。第一人者の皆様へのインタビュー、職人技、歴史的文化的背景を通し、毎号一つのテーマを多角的に掘り下げ、次代へつなぐ一冊として皆様へお届けするものです。