昨日サザビーズ ジュネーブのオークションが行われました。
結果は落札総額CHF149,851,375(約161百万ドル、約194億円)と結果となりました。
高額商品の好落札が総額を押し上げました。
ダイヤモンド価格はピークを超えてやや弱含みですが、稀少性の高いカラーストンは強い相場が続いています。

今回は話題となったカルティエのプライベートコレクション4点をご紹介します。

○Ruby Diamond Ring by Cartier
25.59ct Ruby Diamond Ring

Ruby
Shape&Cut: Cushion shape Mixed cut
Weight: 25.59ct
Origin: Burma
Treatment: No Indication of Heating (SSEF&Gubelin)
Diamond
2.70 + 2.47 ct 両方ともE VS2
見積価格:CHF11,700,000 — 17,500,000
落札価格:CHF28,250,000 ($28,458,768 約34億円)
ルビーのオークションレコード
1カラット当たり価格:$1,112,105 (約1億3,300万円)

無処理のモゴック産ルビーとしては桁外れな大きさと品質のルビーです。
出品されたときからオークションレコードが確信されていました。
人々の関心は落札価格がどのくらい伸びるかに集まっていました。
見積価格を大きく上回る結果に稀少性の高い宝石への関心の高さが再確認されました。
10カラットを超えるとモゴックのルビーは大きな亀裂が入っていることが珍しくありませんが、亀裂も肉眼で確認できる欠点も見当たりません。
色相は画像からも分かるように所謂ピジョンブラッドと呼ぶに相応しい燃えるような赤です。
この迫力はグベリンレポートの画像の方が良く分かります。
25.59ct Sunrise Ruby