プラチナ ダイヤモンドペンダンネックレス by Gimel

シルクで結ばれたリボンのようにふっくらと表現されたプラチナ ダイヤモンドペンダントネックレスです。
全体を5つのパーツに分けて組み立てる事で立体的に作られています。
中心に鏡のような輝きのステップカットをチャネルセッティング(レール留め)することでシャープな印象を与え、周りのブリリアントカットと対比させています。
パヴェセッティング(彫り留め)の配列は結び目からの皺をも想像させます。
プラチナ ダイヤモンドペンダンネックレス by Gimel 裏面

ダイヤモンド同士が当たらないギリギリの間隔で敷き詰められたパヴェセッティングと繊細なハニカム構造のアジュール(裏取り)は、欧米の一流品を遥かに凌駕したレベルで仕上げられています。 
プロデューサーの卓越したディレクションとそれに応えるクラフトマンの技術の高さを感じさせる逸品です。