○Fine fancy intense blue diamond
11.03ct Fancy Intense Blue Internally Flawless

Shape: Pear-shaped
Cut: modified brilliant-cut
Weight: 6.03cts
Size: 14.65 x 10.24 x 6.69mm
Color: Fancy Intense Blue
Clarity: Internally Flawless
Type: Typeb
見積価格:CHF2,880,000 -4,800,000 (約$2,965,536 - 4,942,560)
落札価格:CHF5,626,000 (約$5,667,576 約6億2,300万円)
1カラット当たり価格:$939,897(約1億円)
VividでなくIntenseでも1カラット当たり百万ドル近い金額です。
これも見積価格の上限を超える人気ぶりです。
ふっくらとした洋梨型が目に優しいブルーダイヤモンドです。
ブルーとピンクはFancy IntenseでもイエローのFancy Intenseよりもずっと淡い色です。
それだけ稀少と言うことです。

○Important fancy intense blue diamond brooch by Alexandre Reza
Lot 405 6.64ct Fancy Intense Blue SI1

Shape: Marquise-shaped
Cut: brilliant-cut
Weight: 6.64cts
Size: 19.89 x 9.91 x 5.67mm
Color: Fancy Intense Blue
Clarity: SI1
Type: Typeb

Shape: Pear-shaped
Cut: brilliant-cut
Weight: 2.01cts
Size: 9.61 x 6.94 x 4.50mm
Color: Fancy Intense Blue
Clarity: VVS2

Shape: Pear-shaped
Cut: brilliant-cut
Weight: 1.01cts
Size: 9.15 x 5.83 x 3.40mm
Color: Fancy Intense Blue
Clarity: VS2

Colorless 10 Pear-shaped Diamonds Total 10.85ct

1.00ct D VVS1
1.01ct D VS2
1.03ct D Internally Flawless
1.05ct D VS1
1.06ct D VVS1
1.08ct D VVS1
1.11ct D VVS2
1.14ct D VVS1
1.14ct D VVS1
1.23ct D Internally Flawless


見積価格:CHF9,600,000 -13,440,000(約$9,885,120 - 13,839,168)
落札価格:CHF13,354,000 (約$13,452,686 約14億7,000万円)
ブルーダイヤ3石の1カラット当たり価格:$1,392,61(約1億5,000万円)

Fancy Intense Blueで揃えた6.03ctのマーキスとペアーシェイプの2.01ctと1.01ctを一列に配してDカラーの1カラットサイズのペアーシェイプで取り巻いた贅沢なブローチです。
解体してリングとネックレスを作ろうと思う私のような人間には真似の出来ない構想です。
マーキスは6ctでも2センチの長さがあり、十分大きく見えます。
稀少なファンシーブルーにはもってこいの形です。
Alexandre Rezaはフランスの有名ジュエラーです。


○Superb fancy vivid blue diamond ring
Lot 494 7.32ct Fancy Vivid Blue Internally Flawless

Shape: Pear-shaped
Cut: modified brilliant-cut
Weight: 7.32cts
Size: 18.21 x 11.35 x 4.63mm
Color: Fancy Vivid Blue
Clarity: Internally Flawless
Type: Typeb
見積価格:CHF14,400,000 -24,000,000 ($14,827,680 - 24,712,800)
落札価格:CHF16,714,000 (約$16,837,516 約18億5,000万円)
1カラット当たり価格:$2,300,07(約2億5,000万円)

見積価格の下限と上限の開きにオークション会社の期待を感じますが見積もり金額の下限が既に1カラット当たり2百万ドルと高額なため伸びませんでした。
65−68%が普通なトータルデプス%(深さの指標)が40%でこの濃さと彩度の高さは素材そのものの良さを物語っています。
ブルーやピンクのファンシーカラーはその稀少性から深さやカットの形状で色を濃く見せるのが一般的です。
このブルーダイヤの美しさはカットによって引き出されたのではなく素材そのものです。
深さが浅いので7カラットでも2センチ近い長さがあり、メインストンとして十分な大きさを誇っています。
オープンキュレットが大きいので歴史のあるダイヤモンドの可能性があります。
輪郭も綺麗な弧を描いたドロップ型のペアーシェイプです。


Sotheby's Geneva以上。