ジュエリーコンシェルジュ原田信之

原田信之 所有されているジュエリーの活用方法をアドバイスする株式会社ジュエリーアドバイザー アンド ギャラリー JAAG(ジャーグ)の代表のブログ。オークションの査定や百数十回に及ぶ宝石の海外買い付け、ジュエリーのプロデューサーとしての経験を生かして、相続や売却、資産性のある宝石の購入のアドバイスをします。

クリスティーズ

ニューヨーク オークション結果

Untreated Ruby Cushion shape 12.43ct












昨日のニューヨークのクリスティーズオークションはサブプライムローン問題の影響も感じられない落札率90%(ロット数)と言う好結果で終わりました。

ハイライトの幾つかをご紹介します。

PS 53.71ct D Flawless












ダイヤモンド ペアシェイプ 53.71カラット D Flawlessが
US$5,753,000(手数料込み) 約6億3千3百万円 
1カラット当たり$US107,000 約1千2百万円 で落札されています。
少し太めですが、50カラットを超える稀少サイズです。
実物を見ていないので、なんとも言えませんが写真で見ると透明度が良くない印象です。
落札者は、Amer Radwan氏、Dubaiのダイヤモンド業者です。
すぐに「Dubai Magnificence」と命名しました。


一番上の写真は、稀少品質の無処理のルビーです。
拡大した写真からも透明度が伝わってきます。
12.43カラットのクッションシェイプです。
落札価格は、US$2,001,000(手数料込み)約2億2千万円 
1カラット当たりUS$160,000 約1千8百万円です。
上のダイヤモンドと比較しても1カラット当たりの価格が遥かに高いのがお分かりになるでしょう。
それだけ稀少だということです。
落札されたのは、一般のアジアの方です。

OV 3.86ct Fancy Intense Pink VS1 Type a












これは、オーバルシェイプの3.86カラット Fancy Intense Pink VS1です。
このピンクダイヤモンドは、南アフリカやブラジルで採れる窒素を含まないタイプ(Typea)です。
オーストラリアのアーガイル鉱山から産出するややブラウン味のあるピンク(Typea)と異なり、優しい桜色系の上品なピンクです。
私は、アーガイルのピンクより遥かにこのタイプが好きです。
また、アーガイル鉱山では殆ど採れない大粒が採れるのも魅力です。
落札価格は、驚きのUS$1,497,000 約1億6千5百万円 
1カラット当たり$388,000 約4千3百万円です。
落としたのは、ヨーロッパの業者です。





香港 クリスティーズ オークション 結果

5月30日に行われた香港クリスティーズのオークションの結果の一部をご報告します。
4月19日のブログで記した日本の下見会で気になった2点の結果は以下の通りでした。

○ダイヤモンド マーキスシェイプ ブリリアントカット 15.05ct D IF タイプa
 落札価格(手数料込)$1,206,400 (約144,720,000円)
 1カラット当たり約$800,000(約9,600,000円)
 若干厚みがありますが、本当に透明度が高い逸品です。
 大粒ダイヤのD IF、FLは、1ラット当たり$800,000〜$1,000,000で高止まりしています。
 資源価格や株価の急激な下落が起これば、宝石の価格も下がる可能性があります。

○ルビー ビルマ産 無処理 4.10ct
 落札価格(手数料込) $405,600(約49,000,000円) 
 1カラット当たり約$99,000(12,000,000円)
 このルビーは、トータルデプスが52%と姿かたちが理想的な上に
 暗いところでも綺麗に赤く発色する程良い明度と抜群の彩度のルビーです。
 本当に欲しかったのですが、卸としてはここまで出すことが出来ません。
 このルビーの価格は同サイズのダイヤモンドの最高価格を遥かに上回っています。
 

特別に美しいものの落札価格を幾つかご紹介します。

○サファイア カシミール産 無処理 5.48ct

Kashmir Sapphire 5.48ct








 落札価格(手数料込) $202,800(約24,000,000円)
 1カラット当たり約$37,000(約4,400,000円)
 このカシミールは、カシミールのベルベティな特徴と透明度を併せ持った稀な品質です。
 トータルデプスが83%と深いので私は買いませんが、
 なかなか出会うことが出来ない宝石であることは確かです。



○ダイヤモンド ペアーシェイプ ブリリアントカット 6.88ct Fancy Purplish Pink IF

6.88ct Fnacy Purplish Pink IF










 落札価格(手数料込) $1,381,120(約166,000,000円) 
 1カラット当たり約$200,000(約24,000,000円)
 他にもIntenseやVividと言ったグレードだけでは稀少性の高いファンシーカラー
 のダイヤモンドががたくさん出品されていましたが、私が、欲しいと思ったのは、
 この1点だけです。
 ブラウン味が殆どなく、透明度が抜群に高い桜色系のピンクです。
 恐らく南アフリカあたりの産出と思いわれます。
 また大きさも装身具として魅力的です。
 

香港 クリスティーズ オークション

香港 オークション会場








5月30日開催の香港クリスティーズオークションに参加しました。
ロット数430点、午前11:30から午後8時まで、途中1時間の休憩を挟みますが、連続8時間半の長丁場です。
高額品の世界的な需要の高さを背景に結果は、落札金額合計38百万ドル落札率82%(ロット数)、88%(金額)と好調を維持しています。

 オークションで人気のあるものは、二つと無いようなユニークなものか、D I Fのような特別なレポートが付いて一見分かりやすく思えるものか、所有者や来歴に魅力のあるもののいずれかです。
残念ながら、高品質でも特別なレポートが付いていないものは、プロしか競らないので、値上がりは限られています。見方を変えれば、目さえ利けば、掘り出し物はあります。

 オークションの競りあがる仕組みに電話によるビットがあります。
会場に来ることが出来ない人や公に顔を出したくない人が電話でオークションに参加します。
20万ドル(約2千4百万円)を超える商品の殆どは、競り落とされます。
香港の場合は、各国担当の30人ほどのオークションの社員が顧客の代わりにビットします。
顧客は、実際に会場にいない分、想像が膨らみ、ビット問う係の声から臨場感が高まり、場合によっては、平常心を失い深追いをすることがあります。
これは、スポーツ等のラジオの実況に興奮するのに似ています。

 無処理と処理のカラーストンの価格差がますます広がっています。
特にルビー、サファイアの加熱の有無は以前では考えられないほどになっています。
更に産地の差も加わり、同じ宝石種でも価値はピンキリです。
但し、産地が良く、無処理でも美しくなければ意味がないので、注意が必要です。
実際に、今回もそのようなものが高値で落札されていました。
Profile

原田信之

Archives
ギャラリー
  • 「どうなる?ダイヤモンド価格。」
  • あなたの知らないオークションの世界
  • あなたの知らないオークションの世界
  • 三越伊勢丹ジュエリー&ウオッチ カタログ2019-2020
  • 三越伊勢丹ジュエリー&ウオッチ カタログ2019-2020
  • 三越伊勢丹ジュエリー&ウオッチ カタログ2019-2020
  • ライブドアブログ