ジュエリーコンシェルジュ原田信之

諏訪貿易が提供しているジュエリーの相続資産の査定・仲介のサイト「宝石ドットコム」の責任者:原田信之のブログ

ブルーダイヤモンド相場

Sotheby's Geneva Auction Result

昨日ジュネーブでサザビーズのオークションが行われました。
落札総額:CHF136,734,500($145,954,509)(約160億5,000万円)と言うBig saleになりました。
カラーレスのダイヤモンドと無処理のルビー、サファイア、エメラルドの高値はピークを過ぎた感はありますが、稀少性の高いピンクとブルーのファンシーカラーダイヤモンドは相変わらず人気です。
高額落札のTop 5は全てピンクとブルーです。
その中から特に高額な2点のブルーとピンクを紹介します。

○FANCY VIVID BLUE DIAMOND RING by CARTIER
8.01ct Fancy Vivid Blue VVS1

Shape & Cut:Square Emerald-cut
Weight: 8.01cts
Size: 11.65 x 11.16 x 7.05mm
Color: Fancy Vivid Blue
Clarity: VVS1
見積価格:CHF14,760,000 — 24,590,000 (US$15,755,267 - 26,248,104)
落札価格(手数料混み):CHF17,112,500 (US$18,266,396) (約20億円)
1カラット当たり価格:US$2,280,449(約2億5,000万円)
今回のオークションのハイライトのジュエリーです。
8カラットを超えるのFancy Vivid Blueは世の中に多くは存在しません。
ブルーダイヤモンドもそうですが、カルティエのデザインも負けずにユニークです。
上からだけでなく横から美しいブルーを楽しめるように四角いアーチ状のバーでセットしています。
左右に同様のアーチを3本ずつグラデーションして配する事で高さを感じずらい工夫がなされています。
メインストンと違和感がないようにバーにはステップカットのダイヤモンドをチャネルセッティングされています。
アーチの下のリング本体にはメレーダイヤモンドがパヴェセッティングされてアーチのステップカットとの対比でメリハリをつけています。
カルティエの意欲溢れるモダンなデザインがブルーダイヤモンドのユニークさ強調しています。
それにしてもおよそ1センチ角の宝石に20億円の値がつくのは驚愕です。
少なくともブルーダイヤモンドが究極の動産であることは間違えありません。
8.01ct Fancy Vivid Blue VVS1 side view

サザビーズの動画“Dancing Within”-The Sky Blue Diamond



○FANCY INTENSE PINK DIAMOND RING
17.03ct Fancy Intense Pink VVS1 pot IF

Shape & Cut: Emerald-cut
Weight: 17.07cts
Size: 19.76 x 12.57 x 7.64 mm
Color: Fancy Intense Pink
Clarity: VVS1(potentially Internally Flawless)
見積価格:CHF11,810,000 -14,760,000 (US$12,606,348 - 15,755,267)
落札価格(手数料混み):CHF 20,825,000 (US$20,798,344) (約22億8,000万円)
1カラット当たり価格:US$1,302,240(約1億4,000万円)
カラーレスでも十分な大きさの約2センチの長辺を持つ大粒のピンクダイヤモンドです。
最近はパビリオン側にプリンセスカットのような細かなファセットをつけて色を濃くするテクニックを良く使いますが、このピンクダイヤモンドは古典的なエメラルドカットなので最近の研磨でないことが考えられます。
エメラルドカットは1つ1つのファセット面が大きいので大きな反射と透明度が楽しめる玄人好みのカットです。
また、エメラルドカットは全体の深さ(Total Depth)が65%以上が殆どですが、このダイヤモンドは60.8%と理想的で17カラットとしての十分な大きさ(表面積)があります。
両脇の三角形のダイヤモンドも3.07ctと3.13ctと大粒です。
クラリティはVVS1ですが、表面のキズを再研磨するとInternally Flawlessになる可能性が高いとコメントがついています。
元はIFであったことが分ります。
GIA Diamond Grading Report
17.03ct Fancy Intense Pink VVS1 pot IF GIA report

サザビーズの動画

Sotheby's Geneva Blue Diamonds

○Fine fancy intense blue diamond
11.03ct Fancy Intense Blue Internally Flawless

Shape: Pear-shaped
Cut: modified brilliant-cut
Weight: 6.03cts
Size: 14.65 x 10.24 x 6.69mm
Color: Fancy Intense Blue
Clarity: Internally Flawless
Type: Typeb
見積価格:CHF2,880,000 -4,800,000 (約$2,965,536 - 4,942,560)
落札価格:CHF5,626,000 (約$5,667,576 約6億2,300万円)
1カラット当たり価格:$939,897(約1億円)
VividでなくIntenseでも1カラット当たり百万ドル近い金額です。
これも見積価格の上限を超える人気ぶりです。
ふっくらとした洋梨型が目に優しいブルーダイヤモンドです。
ブルーとピンクはFancy IntenseでもイエローのFancy Intenseよりもずっと淡い色です。
それだけ稀少と言うことです。

○Important fancy intense blue diamond brooch by Alexandre Reza
Lot 405 6.64ct Fancy Intense Blue SI1

Shape: Marquise-shaped
Cut: brilliant-cut
Weight: 6.64cts
Size: 19.89 x 9.91 x 5.67mm
Color: Fancy Intense Blue
Clarity: SI1
Type: Typeb

Shape: Pear-shaped
Cut: brilliant-cut
Weight: 2.01cts
Size: 9.61 x 6.94 x 4.50mm
Color: Fancy Intense Blue
Clarity: VVS2

Shape: Pear-shaped
Cut: brilliant-cut
Weight: 1.01cts
Size: 9.15 x 5.83 x 3.40mm
Color: Fancy Intense Blue
Clarity: VS2

Colorless 10 Pear-shaped Diamonds Total 10.85ct

1.00ct D VVS1
1.01ct D VS2
1.03ct D Internally Flawless
1.05ct D VS1
1.06ct D VVS1
1.08ct D VVS1
1.11ct D VVS2
1.14ct D VVS1
1.14ct D VVS1
1.23ct D Internally Flawless


見積価格:CHF9,600,000 -13,440,000(約$9,885,120 - 13,839,168)
落札価格:CHF13,354,000 (約$13,452,686 約14億7,000万円)
ブルーダイヤ3石の1カラット当たり価格:$1,392,61(約1億5,000万円)

Fancy Intense Blueで揃えた6.03ctのマーキスとペアーシェイプの2.01ctと1.01ctを一列に配してDカラーの1カラットサイズのペアーシェイプで取り巻いた贅沢なブローチです。
解体してリングとネックレスを作ろうと思う私のような人間には真似の出来ない構想です。
マーキスは6ctでも2センチの長さがあり、十分大きく見えます。
稀少なファンシーブルーにはもってこいの形です。
Alexandre Rezaはフランスの有名ジュエラーです。


○Superb fancy vivid blue diamond ring
Lot 494 7.32ct Fancy Vivid Blue Internally Flawless

Shape: Pear-shaped
Cut: modified brilliant-cut
Weight: 7.32cts
Size: 18.21 x 11.35 x 4.63mm
Color: Fancy Vivid Blue
Clarity: Internally Flawless
Type: Typeb
見積価格:CHF14,400,000 -24,000,000 ($14,827,680 - 24,712,800)
落札価格:CHF16,714,000 (約$16,837,516 約18億5,000万円)
1カラット当たり価格:$2,300,07(約2億5,000万円)

見積価格の下限と上限の開きにオークション会社の期待を感じますが見積もり金額の下限が既に1カラット当たり2百万ドルと高額なため伸びませんでした。
65−68%が普通なトータルデプス%(深さの指標)が40%でこの濃さと彩度の高さは素材そのものの良さを物語っています。
ブルーやピンクのファンシーカラーはその稀少性から深さやカットの形状で色を濃く見せるのが一般的です。
このブルーダイヤの美しさはカットによって引き出されたのではなく素材そのものです。
深さが浅いので7カラットでも2センチ近い長さがあり、メインストンとして十分な大きさを誇っています。
オープンキュレットが大きいので歴史のあるダイヤモンドの可能性があります。
輪郭も綺麗な弧を描いたドロップ型のペアーシェイプです。


Sotheby's Geneva以上。

Profile
Archives
ギャラリー
  • 見逃したら一生悔やまれる「ギメル展」
  • 見逃したら一生悔やまれる「ギメル展」
  • 見逃したら一生悔やまれる「ギメル展」
  • 見逃したら一生悔やまれる「ギメル展」
  • Van Cleef & Arpels Mastery of an Art残り10日
  • あなた知らないオークションの世界
  • ライブドアブログ