ジュエリーコンシェルジュ原田信之

原田信之 所有されているジュエリーの活用方法をアドバイスする株式会社ジュエリーアドバイザー アンド ギャラリー JAAG(ジャーグ)の代表のブログ。オークションの査定や百数十回に及ぶ宝石の海外買い付け、ジュエリーのプロデューサーとしての経験を生かして、相続や売却、資産性のある宝石の購入のアドバイスをします。

3カラット

3 carat size Cushion Shape Diamond Stackable Ring

3ct Cushion Ring










3カラットサイズのクッションシェイプのダイヤモンドリングを重ね着けすると、大きさがあるのでダイヤモンド同士が当たってしまい、しっくりしません。
そこで、2本の間に入るバケットシェイプのバンドリングを作りました。

BG Band Ring













3本を重ねるとこのようになります。

3ct Cushion Stackable










堂々の迫力です。

クッションシェイプのダイヤモンドの大きさはほぼ同じですが、リングのショルダーに留めたバケットの大きさを変えてアクセントをつけました。

1本ずつでも、バンドリングとクッションのリングを婚約指輪と結婚指輪のように2本重ねても綺麗です。
また、二人のお嬢さんやお嬢さんとお嫁さんに将来一つずつ差し上げることも出来ます。
殆ど、同じ大きさなので喧嘩になることはありません。
もちろん、将来イヤリングやピアスに加工して楽しむことも出来ます。
また、一つをペンダントにすることも可能です。
夢が広がる双子のリングです。





3 carat size Cushion Shape Diamond Stackable Ring

3カラットサイズのクッションシェイプのダイヤモンドが2つ手に入りました。
カラット、カラー、クラリティー、カットが殆ど同じです。
まるで双子のようなダイヤモンドです。
ラウンドにはない大らかな輝きの魅力的なダイヤモンドです。

2つ揃った宝石はイヤリングやピアスに仕立てるのが定石です。
しかし、私は、このダイヤで同じデザインで2本のリングを作ることにしました。
構想は、「シンプルながら品格があり、重ね着けもできるリング」です。
3カラットサイズのダイヤモンドを重ね着けするには、リング本体が大きくないことが条件です。
結果、ショルダー(肩)からシャンク(腕)にかけて大きめなバケットのダイヤをチャネルセットしました。
爪は、小さいながら2本のイーグルクロウ状で存在感を出しました。
出来上がりは、下の写真の通りです。

3ct Cushion Ring










次回は、2本を重ね着けします。

Profile

原田信之

Archives
ギャラリー
  • あなたの知らないオークションの世界
  • SUWA公式オンラインショップスタート
  • SUWA公式オンラインショップスタート
  • SUWA公式オンラインショップスタート
  • ジュエリーアドバイザーの仕事帖
  • ジュエリーアドバイザーの仕事帖
  • ライブドアブログ