OPPENHEIMER BLUE Diamond ring14.62ct Fancy Vivid Blue VVS1


昨日クリスティーズ ジュネーブで話題のダイヤモンドのオークションが行われました。
De BeersのCSOを45年間運営したSir Philip Oppenheimer (1916-1995)が所有していた14.62ct Fancy Vivid Blue VVS1です。
結果はSFf.56,837,000(約63億円)とFancy Vivid Blueとしてだけでなくオークション史上ジュエリーとして最高額更新と言う凄い結果になりうました。
稀少ファンシーカラーダイヤモンドの相場の高騰が止まりません。
背景に量的緩和であふれたマネーの存在がありますが、いつか来る反動が心配です。
参考までに過去のオークションの結果をご覧ください。
Record price Fancy Vivid Blue at auction

このダイヤモンドが何よりも凄いのはその形です。
現在では殆どのFancy Colorのダイヤモンドは色が濃く見えるように余分な面をつけて色を増幅させています。
Grading reportでmodified(部分的に修正された)brilliant-cutと言うような表現がされています。
このブルーダイヤは、ご覧のように全くのスタンダードなエメラルドカットです。
余分なファセットがないのでモザイクのパターンが大きくバランスが良いのが分ります。
またキュレットが比較的短いのでパビリオンのアングルが鋭く強い輝きを生んでいます。
14.62ct Fancy Vivid Blue VVS1 Side view

14.62ct Fancy Vivid Blue VVS1 Back view

因みにFancy Vivid Blueと言うのはFancy Intense Blueの中で彩度の高い物のグレードです。
下のGIAの表をご覧になると良く分ると思います。
GIA Fancy Blue scal

プロモーション用の動画もご覧ください。
○THE OPPENHEIMER BLUE
A SENSATIONAL COLOURED DIAMOND RING

Shape & Cut: Emerald-cut
Weight: 14.62cts
Size: 18.64x12.09x7.24mm
Color: Fancy Vivid Blue
Clarity: VVS1
Type: Typeb
見積価格:CHF38,000,000 -CHF45,000,000($38,942,594-$46,116,230)
落札価格:CHF56,837,000 (約$57,541,779  約63億円)
1カラット当たり価格:$3,935,826(約4億3,000万円)