ジュエリーコンシェルジュ原田信之

原田信之 所有されているジュエリーの活用方法をアドバイスする株式会社ジュエリーアドバイザー アンド ギャラリー JAAG(ジャーグ)の代表のブログ。オークションの査定や百数十回に及ぶ宝石の海外買い付け、ジュエリーのプロデューサーとしての経験を生かして、相続や売却、資産性のある宝石の購入のアドバイスをします。

TRIPLET

LED付きルーペ

Rayner LED Triplet Loupe 表





バーゼルの会場で話題になっていたルーペを購入しまいた。
一見、何の変哲もない宝石用ルーペですが、良く見ると根元にスイッチが付いています。

勘の良い方は、もうお分かりですね。
そうです。
ライトつきのルーペです。
暗いところでも、ライトなしで宝石を拡大出来ます。
ありそうで、無かった商品です。
世の中には、色々考える方がいらっしゃいます。

視野照明のように石の側面から光をあて、宝石の内部を見やすくすることは出来ませんので、限界はありますが、暗いところではありがたいものです。
最も、プロのバイヤーはそんな条件の悪いところで価値を判断することはありませんが。

Rayner LED Triplet Loupe ライトオン 表





ライトをつけるとこのようになります。


Rayner LED Triplet Loupe ライトオン 裏





ひっくり返すとLED(発光ダイオード)で白く光った輪が見えます。

必需品とは思いませんが、持っていると一瞬ですが、人気者になれます。

余談ですが、バーゼルでは売り切れで、これはアントワープで買いました。
因みに値段は34ユーロでした。
宝石用ルーペとしては、普通の値段です。



ルーペのポルシェ

Triplet Hawk







現在、アントワープでこのルーペが話題を呼んでいます。

デザインされた形もさることながら、明るさが全く異なる点で沢山のプロに支持されています。

私は、友人からプレゼントされました。

以下、ブログ調会話。

「凄いルーペがあるから試してみなよ」と友人に言われて、

「ルーペなんて大差ないから、使い慣れているものでいいよ」とつれない返事をしました。

「騙されたと思って、見てみなよ!」と執拗に薦めます。

義理で見てみると、従来のものより明るいのがすぐ分かりました。

「確かに明るいね」

「明るいから、インクルージョンも良く見える」と友人。

VS2程度のクラリティーを確かめたところ、やはり良く見えます。

「余分があるから、一つあげるよ」と友人。

「ありがとう」と私。

「ところで幾らするの?」と私。

「250ユーロ」と友人。


「えーーー!」

「嘘でしょう?!」と驚く私。

「本当です」と想像通りの反応に嬉しそうな友人。

「これは、デザインもネジもレンズの素材も別次元」
「言うなれば、ルーペのポルシェ」となぜか自慢する友人。

Triplet Hawk Open ATriplet Hawk Open B







「更に、専用のケースに保証書、ストラップまでついています」
「これは、ブランド」

Triplet Hawk CaseTriplet Hawk Case Open







「ストラップもこのように簡単に外せるので便利」まるでセールスマン。

Triplet Hawk with StrapTriplet Hawk Strap out







この後で、気をつけてみるとアントワープでは、使っている人が多い。
でも、しかも若い人が中心。
やはり、オヤジは保守的だから、新しいものに飛びつきません。
でも、性能は確かに良い。
メレーやハイクラリティを多く見る人には、必要だと思います。
頻度の少ない一般の方には、現在のレートで4万円を越える出費は難しいのでは。

これは、アントワープのSWISS-AXEと言うお店で売っています。(日本での販売については不明です)
特徴や性能の詳しいことは、下記のホームページでお確かめください。(但し、英語のみ)
SWISS-AXE
TRIPLET HAWK DIAMOND LOUPE




Profile

原田信之

Archives
ギャラリー
  • ジュエリーアドバイザーの仕事帖
  • ジュエリーアドバイザーの仕事帖
  • ジュエリーアドバイザーの仕事帖
  • ジュエリーアドバイザーの仕事帖
  • ジュエリーアドバイザーの仕事帖
  • ジュエリーアドバイザーの仕事帖
  • ライブドアブログ